水垢が全くつかないコーティングは存在する?

春になり、梅雨に向けて雨の降る日が徐々に増えてくる季節です。

ここ1週間は、全国的にパッとしない天気が続いていますね。

今回のテーマは、「水垢が全くつかないコーティングは存在するのか?」

車を綺麗に保つために施工するコーティング。

もし、施工するだけで全く水垢がつかなくなる魔法のようなコーティングがあるのならば、ぜひそれを選びたいですよね。

そんな期待を胸に、このコラムに辿り着いた方も少なくはないと思います。

ずばり、結論から言うと「水垢が全くつかないコーティングは存在しません。」

今回は、コーティングをより綺麗に保つためのコツや、施行後の注意点についてご説明させていただきます。

 

コーティングをより綺麗に保つコツは?

コーティング大戦争の画像

冒頭で、「水垢が全くつかないコーティングは存在しない」とお伝えさせていただきました。

しかし、コーティングは「車にとってより綺麗な状態を維持しやすい施工」だとも言えます。

そもそも、ガラスコーティングを含むコーティングというのは、”施工して終わり”ではなく、施工後の定期的な洗車やメンテナンスが必要不可欠です。

何も手入れをせずに、半永久的に綺麗な状態を持続できるわけではないため、しっかりと知識を得ないままコーティングの施工を行い、満足のいく結果にならなかった人も少なくはないでしょう。

そして、「ガラスコーティングはあまり効果がなかったから、違う施工を試してみよう」と、様々な商品を試すものの・・・と、ここからは想像に容易いですよね。

では、「コーティングをしている人で継続して綺麗な状態を維持している人の特徴は?高いコーティング剤を使用しているの?」

この答えは、「きちんとメンテナンスを行なっているから」

コーティング車を綺麗に保っている人のほとんどが、定期的なメンテナンスを行なっている、と断言しても過言ではありません。

しかし、忙しい毎日の中でご自分で定期的に洗車やメンテナンスを取り入れるのはなかなか重い腰が上がりませんよね。

そこで、ガラスコーティング専門店NOJでは、定期的な無料メンテナンスがサービスとして付帯しています。

徹底した磨きや洗車と、良質なコーティングに加えて定期的に丁寧なメンテナンスを行うことで、大切なお車をより長く綺麗に保つお手伝いをさせていただきます。

 

コーティングを施工した後の注意点は?

コーティング大戦争の画像|水垢がつかないコーティングはある?

洗車後の拭き上げを丁寧に

コーティング施工後でも、水垢やシミは付着してしまいます。

特に水道水に含まれるカルキや塩素はシミになりやすいため、洗車を行った際は徹底した拭き上げを行いましょう。

 

汚れはこまめに取り除く

花粉や砂、鳥のフンなどの汚れが付着してしまった場合は、なるべく放置せずに早めに除去を行いましょう。

汚れを放置してしまうことで、コーティング被膜にダメージが加わり劣化する原因にもなってしまいます。

 

 

まとめ

車を綺麗に保つためのコーティング、もちろん施工するだけで綺麗が維持できるようなコーティング剤が理想ですよね。

しかし、そんな魔法のようなコーティング剤は、残念ながら今現在世界中どこを探しても見つかりません。

しかし、コーティングを施すことでボディ本体へのダメージを最小限に抑え、付着してしまった水垢や汚れも簡単に汚れを落とすことが可能です。

コーティングを行った後は、放置せず定期的なメンテナンスを受けることで綺麗な状態を維持することが可能です。

お困りの方は、お近くのガラスコーティングNOJまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

徹底洗車の落とし穴!正しい洗車で綺麗を持続させるためには

コーティングするなら梅雨前VS梅雨後どっちが正解?! 梅雨の時期に車を綺麗に保つ方法3選

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP